東急池上線  「久が原駅」 歩12分
都営浅草線  「西馬込駅」 歩14分
東急多摩川線「武蔵新田駅」歩14分

根太を入替えて大工さんが下地の荒床を丁寧に張っていきます。







よく見るとわかるのですが、合板の継手が左右わざわざずらしてあるのが
わかりますか?こうする事によって地震の揺れにも強くなるんです!
要は水平ブレース的な働きをしてくれるんですね〜(^^)
逆に目を揃えてしまうと継手が同じ位置で一直線になってしまって壊れやすく
なってしまうんです(==)


ボンドの着いた小さい板これも丁寧な仕事です。これをすることによってやわらかい床仕上げ材(クッションフロアーなど)が裂けたりするのを防いでくれる役割をします。
Bat・・・このへやはフローリングを張るのであまり必要ではないのですが、
更に丈夫にという点ではGoodです♪

見えないところに手間を掛ける!これ重要です(^^)v

大田区 賃貸|仲介・管理|不動産の巳芳商事